Souan

草案程度完成未満

草案_ボードゲーム用

乱雑なアイディアをとりあえず書き留めさせていただきます。
探せばあるだろうなぁと思いつつ作ってます。

草案1
・TRPG要素→さいころでの判定、性格、スキルの自由度、GMの采配
・カードゲームの要素→デッキでのバランスの自由度
上記のバランスをとった楽しさを追求したゲーム


参考までに過去にやったWSのワイルドカードアンサガ
・RPGだが行動(マップ上での行動もすべて)がカードによって行われる
・さいころの目しだいで成功、失敗の判定がつく

課金の要素
アバター等の見た目要素

あくまでPtWは目指さない場合の考え
ステータス、装備、等はどうしても課金要素を絡ませられない(札束で殴りあう)
協力要素、プレイ時間、対戦要素、育成要素
すべてを兼ね備えた場合
→プレイ回数に制限をつけ、日/プレイ回数を上回った場合課金コンテニュ

ルール
・2~4人以上のターン制
・自分のプレイキャラデッキと全プレイヤー共通のGMデッキ
・相手と自分で交互にGM、プレイヤーを持ち回りにする。
・GMデッキにはクエスト内容、プレイヤー以外のNPC、イベント、マップ、トラップなどが記載
・プレイヤーデッキには初期装備、NPC・・・(WXXOSのルリグデッキをイメージ)
まずプレイヤーデッキを12季節方式でドラフトで選ぶか?
拡張パック、イラスト以外、ゲームバランス、印刷、ダイス、フィールドはどうする?
駆け引きの部分GM時クリアされた場合の得点・クリアできなかったときの獲得得点
プレイヤーキャラでの一騎打ちでのLPの消耗→宿屋・回復薬等を利用し回復できなければ相手のGMターンも持ち越し
0になった時点で負け

複数人数でする場合にLP0になった場合は
GMのみまわってくるその際に獲得できるポイントは加算

救済のカードを作成する
救済の神殿等のネーミングがよい
LPを5~回復させ、その代わりGMで得た得点は失うなど
プレイヤーに判断させるものがよい
TRPG


対象年齢12歳以上


上記を利用して日常の行動タスクをカードがするのはどうだろうか
・マドの戸締り-出かけてから閉めたか不安になる
妙にシニカルなフレーバーテキストがあるとなおよい

閑話休題


草案2
・ペンギンカーリング
ブラックジャックのように特定の数字に近いほうが勝ちになるカードゲーム
・数字とペンギンの絵が描かれたカードを使いプレイ
・各ペンギンに特別な個性があり、数字を+や-、相手の数字を足し引きさせて駆け引きを楽しむ。
・ゲーム開始時に、ゴールカードを設定、その数字が目標数字となる
なお、なぜペンギンなのか・・・・大して意味はない